ネット印刷で名刺をつくろう【起業女性の準備&チェック編①】

meishi1
「起業」
始めるのはそれほど難しくないけれど、続けるのは本当に大変なことです。
それでも、自分から一歩踏み出さないと何も変わらないし、何も起こりません。

何から始めていいのかわからない、そんな女性に向けてまずこれだけは!というシリーズです。第1弾は「ちゃんとした名刺をつくろう」です。

きちんとした名刺は気持ちも上がります

ここは覚悟を決めてきちんときれいな名刺を作りましょう。自分で印刷するのは簡単お手軽ですが、手作りはすぐにわかり印象はあまりよくありません。いまはインターネットで簡単に注文できる時代です。そして格安!!タイプ別に分けましたので参考にしてください。

デザインもできないし、イラストレーターのようなドロー系ソフトも使えない場合は・・

→デザインテンプレートがあるネット印刷を選びましょう。

チェックポイントは、
・デザインテンプレートの種類が豊富か
・紙質の種類がたくさんあるか
・価格
・かかる日数

おすすめはVistaPrint  http://www.vistaprint.jp/

なんといってもデザインテンプレートの数が豊富!(6000種以上)イメージに合ったデザインを選んで、入れる文字を指定するだけ。しかも安い!980円から プラス配送料

ただし、オリジナルデザインではないのでどこかで同じデザインの人がいることが予想されます。

また、名刺だけではなくパンフレットやはがきも。ただし即日配送ではないので、5~6日ほどかかります。ある程度日数は余裕をもって注文しましょう。

入稿データでも受け付けています。推奨はイラストレーターなどのデータですが、Wordやjpeg(写真のファイル形式)でもOK。

とにかく安く済ませたい場合は・・

おすすめはラクスル  http://raksul.com/

全国の印刷会社と提携し、印刷機の空き時間を使って印刷しているから安いんです。いちばん安くするためには日数がかかりますが、品質が落ちるわけではないのでとても人気があります。

今なら(7月中)登録すると500円のクーポンがもらえるのでさらにお得に。ちょっと上質な紙を選んでステキな名刺を作ってみませんか?

ラクスルの場合2つのパターンから選択します。

1.自分で入稿データを作る・・イラストレーター、フォトショップのデータが推奨されていますが、Word、PowerPointのデータでもPDFファイルにして入稿することができます。

2.クイックデザイン(デザインラクスル)・・もとになるデザインを選んで文字、写真、イラストなどを入れて簡単出来上がり。入稿する手間がありません。無料でモリサワのフォントも使えるようですし、写真やイラストなどの素材も5万点から選べます。

なんといってもその安さ、100部で500円以下です。(1週間ぐらいかかる場合)

とにかく急いで安く作りたい場合は・・

即日発送の場合はほとんどが自分で入稿データを送るパターンのようです。そのサイト専用のテンプレートをダウンロードして自分でデザインして送ります。

名刺ショップ.com   https://www.meishishop.com/

イラストレーターデータで入稿した場合ですが、最短翌日配送で片面フルカラーが864円からです。ただし、データに不備があると出来上がりが遅れる可能性があります。

メール便で送料無料の場合も・・

名刺作成のファースト  https://www.meishi-first.jp/

お手軽コースは「ビジネス名刺」「デザイン名刺」「モノクロ名刺」「タテ型名刺」「型抜き名刺」とカテゴリー分けされており、デザインが豊富です。名刺専門サイトなので、選びやすく、紙質も豊富。送料無料で後払い、もなかなかいいところです。

価格はモノクロで1,900円から、片面カラーで2,500円から、となっています。

入稿コースはイラストレーターかフォトショップのデータになるので、わからない人にはハードルが高くなりますね。

他にもネット注文できる印刷会社はたくさんありますが、だいたいパターンは同じなので、日数・価格・注文しやすさを軸に絞っていきましょう。

まとめ

デザインはひな形を使うか、オリジナルにするか

→オリジナルにする場合、自分で作るかデザインをプロに頼むか決めましょう

急ぎなのか、日数に余裕があるのか

→なるべく余裕をもって早めに作りましょう

予算を決めよう

→激安もいいけれど、やっぱりちゃんとした紙質できちんと作りましょう

meishi_koukan_woman
これで自信を持って名刺交換できますね。

それでもよくわからない、自信がない方はご相談ください。

お問合せへ

次回は「Facebookプライバシー設定編」です。

Facebookのプライバシー設定を確認しよう【起業女性の準備&チェック編②】
今やビジネスにおいてSNSの活用は欠かせないものとなっています。 安心して活用するために、1.登録している自分の基本データ、2.プロフ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク